等価交換

無償労働と不労所得)教科書が「ごほうび=おかね」としてしまっているんで、要らん突っ込みを受けてる感じかの。資本主義社会では企業の存在意義は利潤の追求だったはず。 呆れた大人の論理で子供までもが労働力に駆り出されている。児童福祉法は拡大解釈かw言われてするのは用事。考えてするのが仕事。仕事と書くから可笑しいと言うやつは仕事の本質が解ってない。ワシ、小学生の頃、『ボランティアは無償の労働です』って習ったけど、仕事なんだろうか?(´・ω・`)ご褒美が欲しくてやったんじゃないんで結構です と言って返しました ならちゃんと伝わったかな( ̄― ̄…日本の総人口を減少させる様な事を教えるとはしかも小学校から?出版社『の上層部?』がイエスマンだらけになった結果かモラルを教科書で教えられるなんてそもそも幻想でしかない。プラスナノHQ 店舗とりあえず何でも動く前に金額交渉しろといいたいのかな?そんなガキはウザそう原作・渡辺●樹!(笑)◆小学2年生の道徳教科書「ご褒美(お給料と休日と睡眠時間)がなくても仕事を続けたい」が物議 教え方次第で「社畜教育」になる これ労働の話じゃなくて、どうすれば大人が喜ぶか、自分の評価に繋がるか、空気が読めるか、建前が言えるかって処世術の話じゃないの?